So-net無料ブログ作成
検索選択

晴天の霹靂 [ペット:黒パグ]

いずれ症状が出るかもしれないと、少しだけ心の準備はしていました。

しかし、思っていたよりも早く出てしまいました。

最近、後ろ足がふらついたり、引きずって歩いていたので

かかりつけの獣医さんに診ていただいたところ

椎間板ヘルニアであることが、わかりました。

ひとまず、サプリメントグルコサミンコンドロイチン等)を

欠かさず服用させて経過観察ということになりました。

サプリメントだけで、治るということはなく

悪化させないようにするためなので、爆弾をかかえて

生活していくことに変わりはありません。

今すぐに、という話ではないけれど手術の話も出たりして

飼主としては、気持ちがざわついて、出来るだけ冷静に

話を聞くのが精一杯でした。

病院へ行った金曜の時点では

「また手術を受けさせるのはいやだな。」でした。

夫に経過を説明して、夫の意見を聞いているうちに

悪化させないための時間かせぎをするよりも、

まめの体力がまだあるうちに、思い切って手術を受ける

という選択肢も視野に入ってきました。


でも、まだ気持ちはぐらぐらと揺れていて、すぐに答えはでないと思います。

避妊手術、足のかかとに出来た良性の腫瘍切除

口の中に出来た良性の腫瘍切除・・・これまで3回、全身麻酔をかけた

手術を受けてきた、まめ。

今8歳で、来年の4月の誕生日を迎えると9歳。

欲張ってはいけないと思いつつ、大事な家族であり

親友のまめには、もっと元気でいてほしいし、

ずっと、そばにいてほしいのです。

まめにとっての、より良い選択はどれなのか?

ちゃんと向き合って考えようと思います。

ちょっと、めそめそしかけましたが、しっかりしなくては!

まめとセーター.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。