So-net無料ブログ作成

道端での発見 [ペット:黒パグ]

ガハガハしながらの、まめとゆっくり歩いていると、小さな発見との

出会いがあります。

この花は、この時期に咲くんだなとか、今年もこの花が咲いてるとか、

空の表情で、季節の移り変わりもわかります。

Image2104.jpg

時には、立派なヒコーキ雲が見られたり

ちょっと得した気持になれます。

Image2116.jpg

これ ↓↓↓ は、バイト先の近くで見かけた植物

Image2096.jpg

「ナスに似てるなぁ、こんなところになんで?」と思っているうちに

どんどん育って、たくさん花もついてきました。

このナスによく似た植物を検索してみると「ワルナスビ」という名前の

外来種だということがわかりました。

繁殖力が強い、手強い植物だそう。

たしかに・・・強そうな感じ。アスファルトの隙間にある、ほんの小さな

土の部分から、何本も生えています。

いずれ実るであろう、実は有毒ということなので、このトゲトゲ付きの

植物は、そっと観察することします[あせあせ(飛び散る汗)]

道を歩いていても、車の中からでも昔から、いなかった気がする

植物を見かける度に、ちょっとした恐怖感を感じます。

佇まいに恐怖感をおぼえるというか・・・あまりにも堂々と

元々いた植物を押しのける勢いで増殖していく感じが

受け付けない感じなのかも。

ナガミヒナゲシという外来種もよくよく見かける植物のひとつ。

気象もおかしくなっているし、植物もよくわからないのが増殖しているし

大丈夫なんだろうか? 散歩しながら、こんなこと考えてる、という話でした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。